夏の保湿が秋冬の肌荒れを防ぐ!おすすめのスキンケアとポイント2つ♡

夏は比較的お肌の調子が良いのに、秋冬になると一気にカサついたりニキビが出来たり、いつもの化粧品が合わなくなったりして困りますよね・・。

もし今年も今までと同じスキンケアをしていると、秋冬になったニキビやシミが出来たり、乾燥しすぎてハタケが出来たり、化粧ノリの悪いボロボロ肌になってしまう可能性は大いにあります!

そこで今日は、私が美肌セミナーで教えてもらった秋冬に丈夫な美肌をキープする、スキンケアの方法をご紹介します💓

何か特別なものを使うわけではなく簡単な方法なので、是非参考にしてみてくださいね😊💓

それでは秋冬に肌荒れを起こしてしまう原因から見ていきましょう😘

秋冬に肌荒れを起こしやすい人の原因とは?

秋冬に肌荒れを起こす原因は、夏のスキンケア不足による乾燥です!

夏は冷房などによる乾燥や、強い紫外線を浴びる機会が多いため、お肌にダメージが蓄積されやすい季節です。

でも、夏場って汗をかくからお肌が常に湿っているし、朝起きたら顔がベトベトになってる時もありますよね?そのせいでお肌の乾燥に気付かず、スキンケアも化粧水や乳液だけでクリームまでは使わないって人は意外と多いんですよね。(私もそうでした😅)

乾燥や紫外線でダメージを受けているのに、お肌をしっかり保湿していないと、お肌はカラッカラで干し柿状態になります😱😱💨

そんなカラッカラな状態で秋冬を迎えると、お肌の水分が足りなくてインナードライ肌になり、表面のバリア機能が低下するので、どんな化粧品をつけてもピリピリしたり、カサついて痒みがでることもあります!

夏に保湿や紫外線対策を行わずに過ごしていると、秋には乾燥しきったお肌のダメージに拍車がかかり、ニキビや肌荒れの原因になってしまうわけです😂

それでは、秋に肌荒れを起こさないためには具体的に何をすれば良いのでしょうか?🤔✨

秋に揺るがない、夏のスキンケアのポイント2つ

秋に肌荒れを起こさない美肌になるためには、夏のスキンケアとして以下の2つに気をつけてください😊❤️

  • しっかりと保湿をする事
  • 紫外線予防をする事

それでは、まず保湿について説明していきますね!

夏場のスキンケアのポイント1 保湿

保湿をするときのポイントはとっても簡単で、必ずフルコースで化粧品を使って下さい☝💖

使うラインナップは年齢にもよりますが、最低でも化粧水、美容液、クリームを使いましょう!

汗をかくし、ベタベタになるからといって特にクリームをつけないでいると、お肌の水分が蒸発して、お肌のダメージが大きくなってしまいます。

それにシワやたるみ、ニキビの原因はお肌の水分量が少ないことが原因で起こります。今年の秋冬はもちろん、10年後にも綺麗なお肌でいたいならとにもかくにも保湿が大切をしましょう!!☝😉💗

ちなみにシミ予防をするのなら、ビタミンC誘導体の入った化粧品がおすすめですよ💁💓

夏のスキンケアのポイント2 紫外線予防

夏は1年の中でも紫外線の強い季節です。家の中にいても紫外線はお肌にあたるので、毎日しっかりと日焼け止めを塗りましょう。

ちなみに紫外線にはA波とB波があります💁

A波 真皮にダメージ。シミやそばかすを作る。  PA(++++)
B波 表皮にダメージ。肌の表面が赤・黒くなる。  SPF(20~50)

上記のように、B波は肌表面を黒くするのでまだ可愛いものですが、A波はシミやそばかすを作ってしまう、お肌にとって天敵のような存在です。

日焼け止めでも化粧下地でも、SPF値が高い物は多いですが、PA値が低い、またはゼロのものもあります。日焼け止めをしっかり塗っているつもりでも、知らない間にシミやそばかすができる無防備な状態になっているかもしれませんよ😱😱😱

このことを考慮して、顔に塗る日焼け止めは特にPA値の高い物を選びましょう💖

夏のスキンケア方法まとめ♡

いかがでしたか?みなさんの夏のスキンケアはきちんと保湿が出来ていましたか?

  • しっかりと化粧水・美容液・クリームを付けて保湿すること
  • SPF値だけでなくPA値の高い日焼け止めクリームをつけること

この上記の2点を気をつけていると、秋冬の肌荒れとシミに大きく影響してきますよ😉💗

夏は意外とお肌のダメージが多い季節なので、手を抜かずにしっかり保湿をして、潤った美肌で秋冬を迎えましょう😍✨

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です