【口周りのニキビが治らない!】原因と早く治す方法、気をつけること

【口周りのニキビが治らない!】原因と早く治す方法、気をつけること

こんにちは、ぎりみです💕

わたしは普段からニキビが酷くてこちらの記事でも紹介している通り、いつもニキビケアのアイテムを使っています💦

しかし今回は最強アイテムStridexをもってしてもニキビが治らず、とうとう病院へ行くことになりました…

そこで言われたのが、身体が冷え切っているせいで口周りのニキビができている!ということでした

「とにかく身体を冷やすものを食べるのをやめて、お風呂にゆっくり浸かって」と言われた日から毎日実践していたら、3~4日でニキビはきれいになくなったんです😊💕

はじめはニキビ跡も目立っていたのですが、きちんと温浴していれば跡が薄くなってきたし、ニキビもできなくなりました💡

こちらの記事では口周りにニキビができる原因と、夏場に身体が冷えてしまう理由、改善方法などをお伝えしていきます

原因不明の口周りニキビで悩んでいるなら、ぜひ参考にしてみてくださいね!

口周りのニキビの原因は内臓の冷えが原因かも!

口周りのニキビの原因は主に3つあります

  1. ストレス
  2. 食べ物
  3. 冷え

ストレスや食べ物でニキビができる、というのはよく知られていることですが、実は内臓の冷えが原因でもニキビはできるんです💦

身体の冷えが起こると腸内環境が悪くなってしまうのですが、腸内環境が悪いことで身体のなかに老廃物がたまってしまいます

その結果、口の周りにニキビができてしまうんです

しかしこの口の周りのニキビ、実は夏場によくでてきます💦その原因は、食べ物と環境です

夏場に身体が冷える原因

身体が冷える原因_夏野菜

身体が冷えるといえば冬場を想像しますが、近年では夏場のほうが身体が冷えてしまいます

その原因はエアコン夏野菜です

夏野菜といえばキュウリやスイカなのですが、これらの食材はもともとエアコンがない時代に熱中症にならないよう身体の中から冷やすために食べられていた野菜でした

しかし近年ではエアコンがない家の方が少なく、常に身体が冷える環境をつくることができますよね

すでにエアコンのおかげで外から冷えている身体に、スイカやキュウリといった身体を冷やす食べ物をたべると…

もちろん身体は冷え切ってしまいます

しかも夏場は汗をかきやすいのでシャワーだけでお風呂を終えてしまう…ということも多いんです(わたしの場合はですが💦)

なので、夏場に身体の冷えを予防したいならなるべく夏野菜の摂取をひかえる、または身体を冷やさないよう湯舟にしっかり浸かるということを心がけると良いかもしれません💡

つぎに口の周りのニキビの改善方法と対策方法についてお伝えしますね!

口周りのニキビを治すなら、半身浴がおすすめ!

わたしが病院で言われたのは「とにかく身体を温めること!足湯だけでもいいから、お湯につかるようにして」ということです

足湯だけだと逆に冷えてしまいそうだったので、腰くらいまでのお湯を溜めて毎日半身浴をしていたところニキビは自然に収まってきました✨

また、なるべくエアコンの温度を27~28度にして靴下をはいたりどうしても冷えそうなときは腹巻をまいたりしています😊💖

これらのことを行うだけで、口の周りのニキビはほとんど改善しました!

もし何をしても口の周りのニキビが治らないなら、いま紹介した

  1. 身体をあたためる
  2. エアコンの温度を見直す
  3. 靴下や腹巻をして冷やさないようにする
  4. 夏野菜を食べ過ぎない

という4つのことを見直してみてくださいね💡

口周りのニキビができないようにするには○○しないこと

ここまでさんざんお伝えしてきましたが、口周りのニキビができないようにするには、とにかく身体を冷やさないことが重要です

自分では「あつい!全然冷えてない!」なんて思っていても、わたしのように知らず知らずのうちに内臓から身体が冷えている場合もあります

そうすると肌荒れのようなニキビだけでなく新陳代謝も悪くなってしまうので、美容にも悪影響です💦

冬場はもちろんですが、夏こそ身体を冷やさないように気をつけてくださいね💡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です