【フランスのシャンプー】クロラーヌは全18種類!使ってみた口コミ♡

こんばんは!ぶったギリ子です!先日フランス旅行へ行ってまいりました♪

自分用にいろ〜んなコスメを買ってきたので、今回は使用後すぐに効果を感じたクロラーヌのシャンプーをレビューしようと思います♡

見た目も可愛くてかなりのお気に入りです

商品情報はこちら♡

商品名 Klorane(クロラーヌ)シャンプー&トリートメント
品番 14 Dattier du desert ナツメヤシ
効果 パサパサな髪に。ナツメヤシ成分が潤いを与える
値段 シャンプー780円程度 トリートメント910円程度

ヨーロッパは硬水なので、日本のシャンプーを持っていくと全然泡立たなかったり、使用後ぎしぎしになったりしてしまいます。日本のシャンプーは日本の軟水に合わせて作られています!

なのでヨーロッパ旅行の間、髪を痛ませたくない人にはめーっちゃくちゃおすすめです♡使った次の日から髪にコシが出て元気になったのがわかりました!!★

18種類あるクロラーヌのシャンプー&トリートメント!

クロラーヌは18種類ものラインがあって、髪の細さや、髪や頭皮のお悩み別に細か〜く分けてあります。

私はパーマをあてていて痛みとパサつきが気になったので、Dattier du desert ナツメヤシを選びました!

種類は下記のページを参考にさせて頂きました♪

https://pariswave.com/

ちょっとわかりにくい写真ですが、赤い下線部に商品名が書いているので薬局に着いたらこの部分を見るようにしましょう!先に説明を見ておいて、自分に合いそうな種類をチェックしておくとスムーズに選べますよ♪

クロラーヌシャンプーの使用感は?

シャンプーは泡立ちが良く、トリートメントはバターのように固くてこってりしています!

パーマとカラーで痛んだ私の髪をしっかり潤してくれるし、サラサラになったので大満足でした!

香りは独特で表現が難しいですけど、わりと良い匂いです!LUSHの髪様をめっちゃ良い匂いにした感じの匂いです!伝わるかな?笑

一緒に旅行に行った友達もクロラーヌの「10 Pivoine ピボワンヌ」を買っていましたが、ピボワンヌのトリートメントはジェル状のものだったみたいです。

ピボワンヌは牡丹エキス配合なのでピンク色のシャンプーでこれがまためっちゃかわいい♡

フランスに住んでいる日本人にめちゃくちゃ人気らしく、効果は頭皮の痒み止めです。フランスに住んでしばらくすると水が合わないのか、地肌の痒みが発生する人が多いみたいで、そんな人のお悩みを解決してくれるのがこのピボワンヌです♪

でも保湿に特化した物ではないので、トリートメントもさっぱりめで、潤いがほしい人には物足りないかも?って感じです。

クロラーヌの良いところとイマイチなところ

それでは、クロラーヌの良いところとイマイチなところをまとめてみました!

  • 髪の悩みをピンポイントで解決してくれる
  • そのため効果は抜群
  • デザインがおしゃれ!
  • 日本でも使える
  • ヨーロッパ旅行用のシャンプーに使える
  • 種類がありすぎてどれを選べば良いのかわからなくなる
  • 小さい割には結構高い
  • フランス以外で買うとさらに高い

メリットはやっぱり効果ですね!以前チェコに行った際にGLISSというシャンプーを買いましたが、日に日に髪が痛んでいく感じがありました・・・。

水が硬水なのでヨーロッパでシャンプーするとどうしても髪が痛んでしまいますが、このクロラーヌは痛む感じがまったく無くて、最高でした♡

 

デメリットは種類ありすぎて分からないと言うこと。私はあのHPを見ながら合う物を3つくらいリストアップしておいて、あった中で1番値段が高い物を買いました。値段が高い方が効果があるだろうっていう単純な発想です。笑

そして値段の高さがネックですね。パリのマツキヨといわれている薬局が何店舗かあるのでそこへ行くと他よりは安くで買えるのでそこがおすすめです♡

クロラーヌシャンプー&トリートメントまとめ

お値段が高いので日本で使うにはもったいなく感じますが、日本でも使用感がとってもいいです!

海外旅行が好きでよく行く人におすすめです!ヨーロッパだけでなく、アメリカとかも硬水なのでそっち方面に行く機会がある人にもおすすめ♪

ぜひフランス行った際には薬局でゲットしてみて下さいね♡

1 COMMENT

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です